スペサルチン 満ばんざくろ石 ガーネット

満ばんざくろ石

満ばんざくろ石

鉱物名:スペサルチン 和名:満ばんざくろ石
通称:ガーネット 色:オレンジ、暗赤色、赤など
組成:Mn3Al2(SiO4)3 結晶:等軸晶系
条痕:白 硬度:7〜7.5
標本産地:中国

マンガンとアルミニウムの珪酸塩。鉄ばんざくろ石との固溶体を作ったり、結晶の部分で組成が異なったりして、肉眼ではその種別はほとんど判定不能。色も形も様々な物があり、結晶形はいずれも美しい。まあ、綺麗だから種別が判然としなくともいいか?という気持ちにはなる。日本でも産地はいろいろあるが、市場での原石の人気は今一歩、褐鉄鉱がかかって赤っぽく見えるだけのヒマラヤの水晶より、貴重さ、美しさ、パワーも?上だと確信してるんだけど、幸薄いとお感じのアラフォーの皆様には是非ともお勧めしたい。

広告
カテゴリー: 鉱物図鑑 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中