ヘマタイト 赤鉄鉱

hematite

鉱物名:ヘマタイト 和名:赤鉄鉱
通称:レインボーヘマタイト
組成:Fe2O3 結晶:三方晶系
色:黒、赤、褐色、 条痕:赤
晶癖:ー 硬度:5〜6 劈開:無し
標本産地:ブラジル

重要な鉄の鉱石鉱物。様々な形態で産出し、金属光沢を持った粒状結晶は鏡鉄鉱、その他雲母状、肝臓状などの形となる。同じ化学組成でも全く異なる外観となるが、条痕色は必ず赤なので判別は容易。かつて赤谷鉱山の貯鉱場跡地でキラキラの鏡鉄鉱を拾ったことがあるが鉄の酸化物とは思えない美しさだった。標本は、薄膜状の鏡鉄鉱の粒が光の干渉を起こし虹色に輝くもの、これも鉄サビと同じ物とは思えないな〜

広告
カテゴリー: 鉱物図鑑 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中