ブラヒン隕石 パラサイト

隕石名:ブラヒン(Brahin)隕石
隕石種:パラサイト隕石
組成:カンラン石と鉄
産地:ベラルーシ共和国 ミンスク

隕石の中で最も美しいのは、パラサイト隕石であることに誰も異論は無いだろう。パラサイトは鉄とカンラン石の混在する隕石で、そのスライスを研磨するとステンドグラスのような美しい標本となる。隕石には様々な種類があるが、パラサイトは原始小惑星のマントル部分を構成していた岩石と考えられている。なんらかの理由で数十億年前に原始惑星が爆発分裂し小惑星や岩石片となり宇宙空間を漂ううちに地球の引力に捉えられ隕石として落下してきた。ブラヒン隕石は、1810年に太古に落下してきた物が発見された発見隕石。そんなロマンのある由来と、美しい外観から人気のある隕石なので、ついつい高値で(純金より高い)買ってしまう。しかし、保存方法を間違えるとあっという間にボロボロに錆びて、バラバラになってしまう、悲しい石でもある。まあ、ロマンを保持するのは簡単ではない、お金もかかるし難しいのだ。

広告
カテゴリー: 鉱物図鑑, 星空観望 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中