浜尻天王山古墳(高崎市)訪問

古墳入口にある如意輪観音
夏休みで高崎市にいるので、妻の実家のすぐ近くにある古墳に行ってみる。埼玉県北部から群馬県にかけては古墳がたくさんある、古墳無し県神奈川県に住んでいると身近な遺跡は大変うらやましい。本日散歩がてら訪れたのは、天王山古墳、6世紀後半全長50mほどの小さな前方後円墳。ここは古墳も興味深いが、いつも魅せられるのは入り口にある如意輪観音。嘉永七年の銘があり道しるべを兼ねたもので当時女人講が盛んだったことがわかる。近隣の集落にも必ずと言っていいほど如意輪観音がありそのいくつかには化粧が施されていたのだが、最近はすっかり見かけなくなってしまった。


天王山古墳遠景、かつてはこの地域に30基ほどの古墳があったが、宅地化が進み現存するのは数基しかない。

広告
カテゴリー: etc..., 古道散策 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中