Zeiss P6 Biometer 80mm F2.8

東独ZeissのBiometerは、Prakti six, Pentacon six用標準レンズとして開発された。ちょっと癖があって開放付近ではふんわりした描写、絞るにつれて急激にシャープな画像となる。好き嫌いがあるかも知れないがZeissらしい良いレンズだと思う。本来ならPentacon sixにつけて使用するんだけど、現在のフィルムはフィルムベースが薄いせいか巻き上げがうまく作動せず、コマかぶりを連発する、ファインダー視野率が80%くらいしかない上に暗いなどちょっと評判が悪い。コマかぶりは簡単には直らないので(巻き上げレバーの角度調整では無理)、同じP6マウントのKiev60、Kiev88CMで使用する方が安心。

広告
カテゴリー: モダンクラシックカメラ パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中