iPhone 3GS iOS4.1 電池消耗問題 その2

iPhoneを4.1にバージョンアップしたら、電池消耗が激しくなった。ネットでググるとこれも同病の方々がたくさんおられるようだ。マルチタスクの代償でいたしかたないかとも思ったが、愛用しているGPS-Kitで以前の半分、フル充電で2時間ほどしかもたなくなり、こりゃひどいということでまたしても対処療法をいろいろ試してみた。
対処療法その1
Game Center ログオフ、こいつが裏で動いていると電池バカ食いするらしい。終了は、タスク一覧からホームボタン長押し→アイコンクリックで確実に終了させる必要あり。
●対処療法その2
設定のリセット。
設定→一般→リセット→すべての設定をリセット
spotlight検索→すべてOFF
復元でも効果は同じらしい、キーボードの設定などもリセットされるので、リセット後必要な設定はし直す必要あり。リセット後spotlight検索もすべてオフにする。
●対処療法の効果
GPS-kit をLow powerモードで連続使用。他のタスクはすべてオフ。
リセット処理前:1時間55分で電池切れスリープ。
リセット処理後:2時間30分で電池残量15%
50%ほど電池の消耗が押さえられたようだ。もともとGame Centerは使用してないのでその効果は別。スリープ中の消費電力も目に見えて良くなった気がする。まあそれでもver.3Xのころよりだいぶ電池持ちは悪い。GPS-kitがver4でLow Powerモードをやめちゃったのはやってもあんまり効果がなくなったからだろうな。
それにしても、iOS4.1は3GSには難儀なバージョンで、「レガシーな既存ユーザーは、さようなら」というアポー社の姿勢はMacOSと同じだな。この道はいつかきた道、アンドロイドに顧客を奪われないように祈るのみ。当然4.2へのバージョンアップはしばらく慎重に様子をみてからにする。

広告
カテゴリー: Mac and iphone パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中