古道を探す


古道の探し方、
古道を探す時に大変参考になるのは明治時代の陸軍測量図、フランス式測量法によるもので現在復刻版が市販されている。これは明治の初め10年代の地図でこの地図にない道は古道である可能性はまず無い。現在の地図と比較すると、大規模な宅地造成が行われた場所では古道は消失してしまう場合もあるが、意外なほど道は生き続け姿を変えながら現在も使われていることがよくわかる。この陸軍測量図は、縮尺1/20000なのでこれを125%拡大コピーした現在の1/25000地図とライトボックス上で重ね合わせると、現在の地図上に明治の古道を投影できる。以前はこの作業をパソコン上でやっていたが、ライトボックスを使うアナログな作業の方が効率がずっと良い。このようにして投影した道から鎌倉街道上の道や古東海道の候補を探し、実際に歩いてみて等高線では推測できない起伏などを確かめてみている。鎌倉時代の道は痕跡を含め意外なほど残っているが、さすがに奈良時代の道、古代東海道ははっきりしないな〜。

広告
カテゴリー: 古道散策 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中