Macの起動に異常に時間がかかる→解決

事務所のIntel Mac miniの起動がある日突然異常に遅くなった。起動音が鳴ってサークルがグルグル回ってから5分以上ブルーの画面のまま、最初HDの故障かと思い電源ボタン長押し強制リセットをかけていたが、そのうち放置しておくと5分ほどかかって立ち上がることがわかった。今回、復旧にいろいろ苦労したので、まあ、こういう時の常套手段を備忘録代わりにまとめておく。
1. ディスクユーティリティで、ディスクの検証、異常があれば修正
時間の経過と共に破損ファイルが増えるようなら、早めにバックアップを取ってHD交換

2. バックアップがあるなら復元してみる。
復元で問題が解消すれば、ハードウエア的な故障の可能性は無くなるので、バックアップを取った日から今日までの間の変更をチェックしてみる。

3. インターネットを外して起動してみる
ルーターやハブが原因でないかのチェック

4. 接続されている周辺機器(USB機器など)をはずして起動
プリンターやスキャナーのハード、ドライバーが原因かどうか判断できる。

5. シフトキーを押しながら起動
セーフモードでの立ち上げになるんだけど、原因がどのドライバーなのか判断がつきにくい。

で、今回の犯人は

こいつでした。Brotherの複合機は大変便利なんだけど、Mac用ドライバーは少々出来が悪い。自宅の母艦MacでLAN接続がどうしてもできず、さんざん苦労したので事務所ではUSB接続にしていたが不具合の出る前日、リモートセットアップユーティリティのみを最新版にして使用できるようにしてみていた。(結局使えなかったんだけど)。原因はこれ、ブラザーのMac用ドライバーのバージョンアップは要注意で、スキャナやプリンタのドライバーをまとめてバージョンアップする方法がないので、いちいち手動でダウンロードして組み込む必要がある。しかもバージョンが統一されていないと不具合を起こす。面倒くさいけどともかくバージョンアップはユーティリティを含めてまとめてバージョンアップしなくてはいけない。新たに最新バージョンをインストールするため古いバージョンを手動(手動しか方法は無い)削除すると、ブラザーの他のプリンタドライバも消えてしまうとの説明があった。Ptouchというラベルプリンタも接続していたのだがまあ再インストールすればいいやということで、実行。とりあえずこれで問題は解消。したんだけど・・・あとからこれが大変なことを引き起こしてくれた。

広告
カテゴリー: Mac and iphone パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中