カルサイト 方解石・蛍光

短波長紫外線による蛍光

鉱物名:カルサイト・Calcite 和名:方解石
通称:ピンクカルサイト
組成:CaCO3 結晶:斜方晶系
色:無、白、灰、ピンク、黄、青など 条痕:白
晶癖:犬牙状、釘頭状など多様 硬度:3 劈開:三方向に完全
標本産地:ペルー

方解石というより炭酸カルシウムとか石灰岩とか言った方がわかりやすい炭酸塩鉱物。結晶形、色共に多様で様々な形の結晶と色を示す。色は本来純粋な物は無色透明だが、鉄(黄色)、マンガン(ピンク)コバルト(青)などあらゆる色を示すと言って良い。また、多くの方解石は蛍光を示す。標本はペルー産のピンクカルサイトの蛍光。肉眼では縞構造はわからないが短波長紫外線でくっきりと不思議な模様が浮き上がってくる。同じ方解石でも前出のスターリンヒル鉱山産の蛍光色とはまったく異なる紅色となることがわかる。

広告
カテゴリー: 鉱物図鑑 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中