ローライコードIII型(Rollei Cord III)修理とテスト撮影

ジャンク品ということで入手したローライコードIII型、さっそくばらして修理調整をしてみる。二眼レフは構造が比較的単純だから修理はやりやすい。

ジャンクの理由は、カメラに穴が空いているのとファインダーの無限遠がでないとのこと。穴は裏ブタの三脚ねじ穴部分が貫通してしまいガムテープで補修?してあった。ガムテープ貼ったまま使ってたのか、大胆不敵。ねじ切られたフタ?は幸い残っているので、ヤスリで周囲を仕上げ、ねじ穴台座に落とし込み接着止めし、黒塗料を流し込んで遮光して完了。

レンズボードの貼り革を剥がして、レンズボード、カバー取付ネジをゆるめて取り外す。この個体は何度か修理を受けたようで貼り革の接着剤が何種類も重なって厚く固着している。ダメな修理をされたらしく、レンズボードの固定ネジ1本はねじ切れてバカになっていた。その他カバーを無理矢理外したために、シャッターノブ、絞りノブが変形している。接着剤は金属へらでこすり落とし、ねじ穴は復活剤を流し込み、変形したノブ類は細身のペンチで修正する。

製造年代は1950年代初めだから、いろいろ修理を受けていてもおかしくはない。ガムテープは比較的新しいものでここ10年くらいの物か?たぶん、ガムテープの犯人がへたくそな分解修理?もやったのかも知れない。幸いシャッターはまったく異常なく、高速からスローまで元気よく動いている。レンズボードは純正と思われるスペーサーを3枚挟んでいた。このころはまだ加工精度のばらつきがあってスペーサーが必要だったのだろう。

レンズは若干の汚れ以外にさしたる異常は無く、傷の少ない良い状態。ファインダーレンズ、テイクレンズとも分解して洗浄。ファインダーレンズは銘板が紛失?しているのか無名。テイクレンズはシュナイダーのクセナー75mmf3.5でコーティングされている。絞りは円形絞りでスムーズに動いている。巻き上げ、フォーカスは、問題なくスムーズなので注油のみにとどめる。

ファインダーの無限遠が出ない、まず最初にフォーカスノブを無限遠にしたときにテイクレンズ側が無限遠が出ているか確かめる。フィルムゲートにピントグラスを置きルーペでピントを確認する。問題なくテイクレンズの無限遠を確認。ファインダーレンズは、セットビス(写真矢印)をゆるめると回転して単独でピント調整ができる。この時ごくわずかにフォーカスノブの指標より前ピンになるようにしておくとフィルムの浮き上がり分を補正できるので個人用の機材はいつもそのように調整している。

ミラー交換、新品のミラーがオークション等で手にはいる(700円くらい)ので劣化している物は交換した方が良い。

純正ファインダースクリーンは、ただの磨りガラスなのでピントの山は掴みやすいが暗い!本当に暗い!、明るい昼間は外光が入ってきて真っ暗、そこでファインダースクリーンはフレネルレンズタイプのスプリットイメージ付きスクリーン(送料込みで30ドル)に交換する。劇的に周辺四隅まで明るくなる、片眼でみればルーペなしで問題なくピント合わせができる。フレネルの縞がうるさく感じる人もいるだろうがこの機種は変えた方が良いだろう。

試写 Fuji Reala ACE

1/50 f5.6  評判通り良いレンズだなあ。合焦部分はシャープ。f5.6より開けるとボケはちょっとうるさいというか汚いかも、円形絞りの意味はあんまり無いな。

1/250 f8 光の加減によっては、カリカリとした調子に仕上がる。f8に絞れば何の問題もなく実にシャープ。

シュナイダーのレンズは、ローライベビー、ロボットについていたクセナーが「がっかりの性能(はずれ)」だったので、あんまり印象が良くなかった。しかしこのレンズは評判通り(世の中の評判は高すぎる気もするが)良いレンズだと思う。ただし、製造された年代の違いもあるけどヤシカマットのヤシノン、Lumaxerの方が解像力はちょっと上だと思うよ。

広告
カテゴリー: モダンクラシックカメラ タグ: , , パーマリンク

ローライコードIII型(Rollei Cord III)修理とテスト撮影 への1件のフィードバック

  1. 素晴らしい!良くここまで出来ましたね。唯、どうやってレンズボートのピント確認したのでしょうか、シム3枚が2枚で良かったかも?

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中