野田政権とマニフェスト

 Yashica Mat Lumaxer 80mm f3.5     1/125 f5.6   世田谷区

小さな町の片隅にぽつんとあるお社を訪ねその縁起を読んでみると面白い。神社に祭られている神様(ご神体とは別)というのが意外といいかげんで、特に明治期に政府の指導の下お祭りする神様を変えちゃった神社が多数ある。長い年月の間に神社の名前すらも変わってしまうこともめずらしくはない。流行にも敏感で冨士信仰がはやったときには浅間神社として衣替えする社が増えたりする。日本人の信仰にたいする「寛容さ」というより「いいかげんさ」かもしれない。
ところで、野田政権は群馬県の八ツ場ダムの予算を計上して本体工事を再開するとのこと、政治主導というお題目はすっかり忘れて官僚主導の台本にすり替えてしまった、お祭りする神様をいつのまにかすり替えちゃったようなものだな。もう、野田政権と旧自民党政権の違いはまったくわからない。民主党に変革を期待した庶民としては、民主党の「いいかげんさ」には心底がっかりではある。

広告
カテゴリー: モダンクラシックカメラ パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中