Atom Gamma Roma, Italy

Atom Gamma Roma, Italy
ユーロ安である。ギリシャに端を発したユーロ加盟国の国債暴落と連動するようにユーロが大幅に下落している。対円で100円を切ってしまいおよそ10年ぶりのユーロ安、一気に40%近く暴落した計算になる。さぞかし輸出企業は大損で、輸入企業は利ざやが稼げるだろうと思われる方もいらっしゃるだろうが、近年はほとんどの輸出入を生業とする企業は為替を長期(数年〜)に渡って為替ファンドなどを使って予約しているので、短期的には影響が出ない。輸入業者はむしろ予約価格より下がることで為替差損が発生する。為替を安定させるために導入したはずの変動相場制や金融先物市場は、金融資本主義の中ですっかりその役割を変貌させてしまい、思惑と投機の渦に飲み込まれてしまったように見える。
まあ、しかし個人輸入ではそんなことは関係なくユーロ安はユーロ商品の値下がりに直結する。せっかくのユーロ安なので以前から欲しかったイタリア、ガンマ社のレンズシャッター機Atomをウィーンのカメラ店より購入してみた。イタリア製カメラはいずれも美しいデザインが特長で人気があるのだが生産数量が少ない物が多く市場価格はなかなか良い値段だ、兄弟機Albaが日本のカメラ店で48,000円の値札をつけられているのを最近見かけた。このAtomは、ローマのGamma社のPerlaから始まるレンズシャッターシリーズの普及機。ファインダーは逆ガリレオ式、距離計はない。レンズはドイツ、エンナ社製エンナゴン45mmF2.8、前玉回転式のトリプレット。シャッターはプロントB, 1/25〜1/200。どこを見ても1950年代の典型的な普及機だけど、ダイキャストや旋盤加工の技術は高くデザインと相まって独特な高級感がある。このカメラシリーズのPerla, Stella, Alba, Atomはダイキャスト共通でボディーの構造はまったく同じ、軍艦部ファインダー回りとレンズ・シャッターユニットが異なるだけだ。兄弟機Albaとの違いは名前が異なるだけで仕様はまったく同じようだ。

広告
カテゴリー: モダンクラシックカメラ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中