魚露目8号を虫の目レンズとして使う

魚露目8号を王道の虫の目レンズとして使用すべく、近所の公園へ。改造ストロボの野外での効果のほども試してみる。動く物はやはり難しいねえ〜、バックにもバッチリピントが来るようになったのでバックの処理を考えないとうるさくて主体がぼけてしまう。ほとんどノーファインダーで撮るので慣れないと難しい。改造ストロボは、便利に機能してくれる、絞り優先でISO感度をやや高めに設定して、高速シャッターでシンクロさせるのがこつみたいだ。

広告
カテゴリー: モダンクラシックカメラ, etc... パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中