NGC4449

N4449

NGC4449 2014/04/07 LX200-20 f6.3 Pentax K5IIs ISO6400 3m x 9

引き続きオートガイダーの調整とテスト。2日間晴天が続きじっくりテスト。西に傾いたりょうけん座の不規則星雲NGC4449を撮影。1280mm、3分露出でガイドの成功率90%、ガイド鏡周りの調整はほぼこれでいいかなあ?。テストの結果ガイド星の明るさと露出時間でNexGuideの設定値を変えないと微妙にうまくいきません。LX200のモーターはDCモーターなので反応は良くないし、赤緯側はバックラッシュが大きいのでそれを考慮した設定が必要なようです。NGC4449は高度がだいぶ低くなっていたのでピントが今一でした、H2領域がもう少し写ると楽しいのですが無改造Pentax K5IIsでは無理かな〜。無理を承知で次回はHα強調フィルターをかましてみます。

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中