NGC6254(M10・へびつかい座・球状星団)(α7s・ 新改造)

M10-1504
NGC6254(M10・へびつかい座・球状星団) 6.6mag 12.2’ 13000光年
Sony α7s(新改造)APS-C  クリップ  ISO6400 15秒 x 8枚加算平均 BKP300 1500mm f5 MPCC-MK3 160JP  2015/04/19

焦点距離1500ミリを超えてくると大気の揺らぎの影響をかなり受けます。経験的には観測地は2月3月に悪い日が多くPM2.5が到達する時が最悪です。12月1月は意外と落ち着いています。4月5月は年間で最も安定した日が多くなりますが、短い時間(数十分から数十秒)の周期で変化する場合もあります。

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中