NGC3031(M81・銀河・おおぐま座)

NGC3031-M81-1604APSC
NGC3031(M81・銀河・おおぐま座)6.9mag 24.9′ x 11.5’ Sb
BKP300 1500mm f5, MPCC-MK3,  Sony α7s(新改造)フルサイズ
ISO12800, 30s x 20, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII,  2016/04/08 東御市・観測所

おおぐま座の大きな銀河M81、明るく大きいのでとてもよく写ります。しかし改造カメラだと思ったような(というか思い込んでいる)色に再現されない銀河で色の再現に悩みます。私の天文思い出色(人間は記憶の中で色を単純化かつ強調して記憶します、これを写真業界では思い出色と呼んでフィルムやプリントの色調は実際の色より彩度が高くなるようになっています)はパロマー天体写真集あたりなので、M81銀河の腕はうっすら青く中心部は黄色というイメージです。しかし改造カメラだと全体に赤黒くなってしまいます。毎回むりやり色を出そうとするのですが、最近は思い出色にはとらわれずにバックのRGBを均等に合わせたときの色で良いような気がしてきました。

2016/10/23追記:
ngc3031m81-1604apsc2

星雲フィルターを作りバックと星雲を分離して処理をしました。星雲フィルターを使うと星雲のみにアンシャープマスクを明部には強く暗部には弱くかけるなどの処理が可能になりました。

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中