NGC 4303(M61・銀河・おとめ座)

NGC4303(M61)-1604APSC
NGC4303(M61 銀河)9.60mag 6.5′ x 5.9’  SBbc
NGC4292(銀河)13.6mag 1.1′ x 24″  SBO
NGC4301(銀河)13.6mag 1.6′ x 1.3’  SBc
BKP300 1500mm f5, MPCC-MK3,  Sony α7s(新改造)APSCクロップ
ISO12800, 30s x 10, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII,  2016/04/11 東御市・観測所

M61はおとめ座銀河団の中心から少し南にあります。画面M61のやや右上にNGC4292、左上にNGC4301が見えます。M61星雲はSN 1926A、SN 1961I、SN 1964F、SN 1999gn、SN 2006ov、SN 2008in、SN 2014dtと、メシエ天体としては最多7つの超新星が発見されています。おとめ座銀河団に属しているとのことですが、この銀河団は水素が少なく重金属に富み総じて静的で、銀河の色は可視光では黄色みの強い外観が特徴です。M61はその色からも活発な銀河であることがわかり、おとめ座銀河団の銀河としては少々変わった存在です。

NGC4303(M61)-1604center
*クリック拡大

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中