NGC 4958(銀河・おとめ座)

NGC4958-1604APSC
NGC4958(銀河)10.7mag 3.9′ x 1.4’  SBO
NGC4948(銀河)14.0mag 2′ x 42″     SBd
NGC4948A(銀河)13.4mag 1.5′ x 1.3’  SBd
BKP300 1500mm f5, MPCC-MK3,  Sony α7s(新改造)APSCクロップ
ISO12800, 30s x 12, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII,  2016/04/11 東御市・観測所

NGC4958はおとめ座α星、スピカの北西約6度の位置にあります。ごく近傍にNGC4948, 4948Aという銀河が同視野に入り群れをなしているように見えますが、実際に空間位置も近いのかどうかはわかりません。4958はレンズ状銀河で際だった特徴はありませんが、輝度が高いので小さな望遠鏡でも眼視で容易に存在を確認できるでしょう。

NGC4958-1604center
*クリック拡大

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中