NGC 5907(銀河・りゅう座)

NGC5907-1604APSC
NGC5907(銀河)10.3mag 11.8′ x 1.3’  Sc
BKP300 1500mm f5, MPCC-MK3,  Sony α7s(新改造)APS-Cクロップ
ISO12800, 30s x 12, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII,  2016/04/12 東御市・観測所

NGC 5907は、NGC 5879, NGC 5907を含むNGC5866銀河グループに属します。
拡大写真でも分かりにくいですが、この銀河はわずかにディスクが歪んでいます。周囲に影響を与えそうな他の銀河もなく、孤立した環境で歪みのある銀河の代表とされてきました。しかし、近年この銀河には銀河を取り囲むような見事で大きなループ構造が発見されました。これは多分かつてあった伴銀河の名残と思われます。
http://www.cosmotography.com/images/small_ring_ngc5907.html
このループ構造非常に淡い物ですが、わずかに12cmの口径の望遠鏡で撮影されたものを見たことがあります。ただし総露出時間は23時間30分でした。

NGC5907-1604center
*クリック拡大

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中