NGC 6334(出目金星雲・散光星雲・さそり座)

NGC6334-1604full
NGC 6334 (出目金星雲)(散光星雲) 2º x 1.8º E
BKP300 1500mm f5, MPCC-MK3,  HEUIB-II, Sony α7s(新改造)フルサイズ
ISO12800, 30s x 12, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII,  2016/04/12 東御市・観測所

春の系外星雲はそろそろ終了して艶やかな夏の星雲星団を見ていきましょう。NGC6334は、さそり座のしっぽ付近にあります。形から日本では出目金星雲、米国ではねこの足跡星雲と呼ばれています。NGC6357(彼岸花星雲)の南西2度ほどの位置にあり赤緯-36度と低いので南中を狙ってしかも気流の状態の良い日に撮影したいものです。

この星雲の中では次々と新しい星が生まれています、それらの若い星によって照らし出された水素ガスが放つ赤い輝線(Hα)でこの星雲は赤く見えます。およそ百万年以内に誕生した太陽の十倍ほどの質量を持つ青く若い巨大な星々は残念ながら星雲によって遮断されて見ることができません。ねこの足跡の右下の足跡には複雑な泡のような構造が見えますが、これは若い恒星が高速で吹き出す大量の物質と、恒星の近くにあってそれによって押し出された超新星爆発の残骸と考えられています。

NGC6334-1604part
*右下のねこの足跡、拡大画像

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中