NGC 6366(球状星団・へびつかい座)

NGC6366-1606APSC
NGC 6366(球状星団・へびつかい座)9.5 mag 13’  XI
BKP300 1500mm f5, MPCC-MK3,  Sony α7s(新改造)APS-Cクロップ
ISO6400, 30s x 8, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII,  2016/06/26 東御市・観測所

へびつかい座 M14 の南西2度ほどの位置にある球状星団です。集中度XIの拡散した大きな球状星団で地球からの距離は約11,700光年と比較的近い距離にあります。銀河中心からの距離は16,300光年で金属元素に富んでおり銀河バルジの中にある球状星団の特徴を示しています。軌道については不明ですが、近距離にあるのでM4と同じように天の川銀河の重力干渉を受けて拡散した姿となったのかもしれません。

NGC6366-1606center
*クリック拡大

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中