南米旅行記・ペルー(チチカカ湖)

大小マゼラン
<大小マゼラン雲とカノープス、アケルナル> ペルー・チチカカ湖 2016/08/05
2016年8月1日から南米(ペルー)に行きました。体力のあるうちに南米は行っておきたいという相方の希望で出かけました。ツアーのお供でしたので何も調べず羽田から飛びましたが、思いがけずいろいろと楽しい旅でした。この時期ペルーは乾期でしかも標高の高いチチカカ湖(3890m)は星空がとても綺麗なのでした。夜半は南十字星を見て朝方はマゼラン雲を見ました。何も調べていなかった罰で三脚すら持っていませんでしたのでカメラを地上に置いての固定撮影なのが悲しい(>_<)。これからペルーに行く方は新月の時期なら三脚ぐらいは持って行きましょうね。(今回のカメラはFuji X-Pro1、16-55mmf2.8-4ズーム)

DSCF4929
星空の観望はホテルの庭(敷地内の岬に展望台があります)からできますが、24時までは照明がついています。それと対岸のプーノの街の夜景が明るすぎてせっかくの星空が・・・なので本格的に撮りたい人はプーノから離れたホテルに泊まりましょう。

DSCF4944
<チチカカ湖の朝焼け>
黄金色に染まるチチカカ湖は綺麗ですよ!というガイドさんのお告げに従い、星を見た後は黄金色の湖を鑑賞しました。

DSCF4946
<朝焼けのチチカカ湖>
黄金色の湖は確かに美しい。葦(トトラ)の人工浮島ウロス島の人達が朝の漁に出ている様子も見ることができました。この湖は野鳥の宝庫でもあり、フクロウ、猛禽類、水鳥などをたくさん目撃できました。もちろん、望遠レンズも持って行かなかったので何も撮れませんでしたが・・・(;_;)。

DSCF4876
<リベルタドール・レイク・チチカカホテル>
チチカカ湖で宿泊したホテルです。設備の整った高級リゾートホテルでした。今回はH.I.S.のツアーに参加しました。早い時期にJTBに申し込んでいたのですが2年連続直前で催行中止になってしまいました。ネットで調べると催行決定していたH.I.Sが残席ありということで滑り込みで申し込み。初めて使う旅行社で少々不安でしたが、結果的にはホテルやレストランの食事などは上々、添乗員も頼もしいベテラン女性でした。

DSCF4894
<ウロス島の少女>
チチカカ湖ではお決まりの観光地、葦(トトラ)でできた人工島ウロス島の村に行きました。

DSCF4899
<ウロス島の島民>「咲いた咲いた」の歌で歓迎されました。現金収入は100%観光収入のみとのこと、手慣れた島の説明などきちんとシステム化されてるなあ〜、誰かが教えたんでしょうか?

DSCF4905
<ウロス島のお土産売り>
お土産売りはとても熱心です、でもそんなにいやな感じではありません。ヨーロッパや銀座のお店みたいに見下した感じがないからですかね。子ども達もいろいろ芸?を見せてくれてその後、小さな声で「マニー」と言うのでついつい1ドル札を渡してしまうのでした。

<高山病について>
標高3890mありますので高地順応ができていないと高山病になります。数名のツアー参加者が具合が悪くなりホテルに完備されていた酸素吸入室のお世話になりました。個人差があるようで私はタバコを吸うと少しクラクラするかな?という程度でした。

<チチカカ湖の成り立ちと地理>
チチカカ湖は台地が陥没してできた陥没湖です。アンデス山脈から20以上の河川が流入していますがボリビア側に流出する川は1本(デサグアデーロ川)のみ。乾燥地帯のため流入する水の90%が蒸発してしまいます、しかし流入する水量が多いので淡水湖として存在しています。デサグアデーロ川はボリビアのウルウル湖、ポオポ湖を潤しますが、ポオポ湖付近では蒸発量が勝り塩水湖となってしまい、さらに雨量が少ない時には湖面が完全に干上がってしまいます。このポオポ湖の南側に最近有名なウユニ塩原(塩湖)があります。ウユニ塩湖はカルデラ湖です、火山が陥没した後に周囲の川から流れ込んだ塩分の高い水(かつて海底が隆起したため)が乾燥地帯のために蒸発堆積を繰り返してできた塩原です。

ウユニ塩湖はチチカカ湖から400Kmほどなので遠くなかったのですね、今回は行けませんでした残念。

広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中