NGC 274, NGC 275, NGC 273(銀河・くじら座)

ngc274-bkp-161202
視野角: 54′ x 36′  ↑N
NGC 274(銀河), 光度:11.8mag, 直径:1.9′ x 1.4′, 分類:E1
NGC 275(銀河), 光度:12.5mag, 直径:1.5′ x 1.2′, 分類:SBcd/P
NGC 273(銀河), 光度:12.9mag, 直径:2.1′ x 36″, 分類:S0
BKP300(1500mm f5), MPCC-MK3,  HEUIB-II, Sony α7s(新改造)APS-Cクロップ
ISO12800, 30s x 12, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2016/12/02, 1℃, 東御市・観測所

画面中央がNGC 274/275、中央上部にあるレンズ状銀河がNGC 273です。

ngc274-center
*クリックで拡大 視野角:約20′ x 13’ ↑N

NGC 274とNGC 275は近接する銀河で、2つの銀河は特異銀河カタログのArp 140となります。2つの銀河がいままさに合体しようとしている姿ですが、拡大した画像をみると、SB型のNGC274は大きく変形した腕の中に恒星バーストを起こしているだろうと思われる青白く輝く部分が見受けられます。対してNGC 275はほとんど変形していないように見えます。これは2つの銀河の性格(ガスリッチであるかどうか)によるものかもしれません。

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中