NGC 4026 (銀河・おおぐま座)


視野角: 54′ x 36′  ↑N
NGC 4026(銀河), 光度:10.8mag, 直径:5.2′ x 1.3′, 分類:S0
BKP300(1500mm f5), MPCC-MK3, フィルター無し, Sony α7s(新改造)APS-Cクロップ
ISO12800, 30s x 15, TS-NJP, TemmaPC, 2016/06/02, +6.5℃, 東御市・観測所


NGC 4026  視野角:約11′ x 7’ ↑N

NGC4026はエッジオンのレンズ状銀河です。この銀河はM109銀河グループに所属しています。NGC4026は周りにある小さく低輝度な伴銀河と潮汐相互作用を起こしガスを捕獲している様子が観測されており、水素のリングを持つSo銀河のメカニズムの解明ができるのではないかと期待されています。

 

 

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中