NGC 6814(銀河・わし座)


NGC 6814 (銀河), 光度:11.2mag, 直径:3′ x 2.8′, 分類:SBbc
BKP300(1500mm f5), MPCC-MK3, フィルター無し, Sony α7s(新改造)
ISO12800, 30s x 22, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2017/06/19, +12℃, 東御市・観測所
視野角: 54′ x 36′  ↑N

 


NGC 6814 視野角:約11′ x 07’ ↑N
夏の夜空にはめずらしい大型で明るい銀河です。わし座にありますが南に低いいて座との境界に近い位置にあり4度南にはNGC 6822(バーナードの銀河)があります。見かけの形状分類はSBbc, SABなどありますが今は細かい分類はあまり意味がないので腕のはっきりした渦状銀河とだけ覚えておけばよいでしょう。

この銀河は非常に明るい核を持つセイファート銀河で、分類としてはこちらの方が重要です。タイプ1とタイプ2の中間タイプ1.5に分類されていて電波強度が大きく変化するX線源でもあります。非常に明るい核の中心には超大型ブラックホールとそれを取り巻く降着円盤の存在が予測されていますが、輝線で輝く原因については様々な意見があり決着がついているわけではありません。

 

 

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中