パンスターズ彗星 (C/2016 R2) 2017/12/22


パンスターズ彗星(C/2016 R2)
BKP300 1500mm f5 反射, MPCC-MK3, Sony α7s(新改造), ISO12800, 30秒 x 22枚 メトカーフ合成, 高橋NJP赤道儀, temmaPC, α-SGRIII, 観測所(長野県東御市) 2017/12/22, 20h55m JST.  視野角: 54′ x 36′  ↑N

光度約10等観測しやすい位置にいます。青い拡散したイオンテイルとやはり青っぽいコマが変わっています。イオンテイルは太陽風に流されて一方向に出ることが多いはずなのに多方向に拡散しているように見えます。

コマも通常は炭素の輝線でグリーンに見える筈なのに青っぽい色をしています。12月21日にはコマ(核)近傍を分光観測しました。それを見るとCH+の輝線が通常の彗星より強くそのため青く見えているようです。変な?イオンテイルの原因もこれによるかもしれません。


パンスターズ彗星(C/2016 R2) スペクトルプロファイル 2017/12/21

 

 

広告
カテゴリー: 分光・スペクトル, 彗星 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中