MacBook Pro のWi-Fiが繋がらない。

MacBook Pro (13-inch Mid-2014) のWi-Fiが突然繋がらなくなりました。

症状:接続がタイムアウトする。 パスワードを受け付けない。
それまでなんの問題もなく動いていたWi-Fi機能ですが、突然接続がタイムアウトして繋がらなくなりました。

AppleのWi-Fi 接続のトラブルシューティング方法を参照して、あれこれやってみましたがまったく改善しません。自動診断では電波強度が下がっているのでMacBookをルーターにもっと近づけろとの御宣託、ルーターは目の前にあるのでこれ以上近づけられません。Wi-Fi機能はとりあえず動いてはいるようですが、ルーターと繋がりません。AppleのトラブルシューティングはMacのハードウエアに由来する問題に関してはほとんど触れられることはありません、その点がいまひとつ信頼ができません。

結局、あれこれネットを探すと「USBで接続している外部機器を外すと改善する。」というのを発見。USB外部機器が関連する理由がわからん?と思いつつ試してみると、繋がりました! 原因1:USB接続機器が電力を食ってWi-Fiの出力が落ちる。とのことですが私はセルフパワーのハブを使用して接続しているのでイマイチ腑に落ちません。しかしこれを実行すると確実に繋がります(原因2の対策をしなくとも)。MacBook Pro Mid-2014のUSBは不安がいっぱいで、USB3.0の機器との相性がとても悪くHDやハブが繋がらないもの多数でした。その辺に原因があるかもしれません、しかしそういう負の情報はメーカーのトラブルシューティングに出てくることはまずないんですよね。

原因2:無線LANのチャンネルが混信していて繋がりにくくなっていた。
事務所のあるマンションがまるごとJCOMのインターネットサービス(無償)を導入した頃から繋がらなくなったので、マンション内に無線LANがたくさん設置されて空きチャンネルが少なくなっているのも原因だろうと思われました。対策としてルーターの無線LANチャンネル選択を固定から自動選択に変更、空いているチャンネルが自動選択されるように設定。

以上の対策で安定して接続できるようになりました。

 

 

 

広告
カテゴリー: Mac and iphone タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中