Sh 2-296?(散光星雲・いっかくじゅう座)


Sh 2-296?(散光星雲), 光度:–mag, 直径:–, 分類:E
BKP300(1500mm f5), MPCC-MK3, HEUIB-II, Sony α7s(新改造)
ISO12800, 30s x 24, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2017/12/20 -5℃, 東御市・観測所
視野角: 54′ x 36′  ↑N


Sh 2-296?(散光星雲), 光度:–mag, 直径:–, 分類:E
NGC 2353(散開星団 ), 光度:7.1mag, 直径:18′, 分類:II2p
タカハシFSQ85ED(320mm f3.8), Pentax K-70(改造)、HEUIB-II, ISO3200, 90s x 8=12分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2018/1/20  -4℃, 東御市・観測所
視野角:4.2° x 2.8° ↑N(広角カメラ)

Sh 2-296?は、カモメ星雲(IC 2177)の東端、散開星団NGC 2353の南側に広がる比較的明るく大きな HII領域です。?がついているのはシャープレスカタログでは、Sh 2-296はIC 2177本体のカモメの翼にあたる部分を指していてこの星雲には番号が与えられていません。Sh 2-296の一部ということらしいのですが、資料によってはこの星雲をSh 2-296としているものもあります。この領域は、細かく番号を割り振っているのに明るいこの星雲だけ名無しというのはちょっと腑に落ちません。

 

 

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中