北米旅行記その2(ヨセミテ国立公園)2017/08


ツアー会社で小型バスをチャーターして、サンフランシスコからヨセミテ国立公園に行きました。事前情報で山火事の影響で入れない場所があるかもしれない、谷間には煙がたまって山も見えないかも、とのこと。

公園に向かう道すがら山火事の跡が生々しい場所が何カ所かあり、ヨセミテビレッジに近づくにつれ、なんとなく空が煙で白くなってくるのがわかるんですね。

到着したら、公園の中心にあるヨセミテバレーロッジで昼食。カフェテリアですが、なかなかお高い、ポークソテー、サラダとグラスワインで4000円ぐらい。観光地価格ですわな。しかしここでは他に選択のしようがありません。ビレッジは夏のシーズンまっただ中で、たくさんの観光客で賑わっています。ここから、様々なツアーが出ているのですが、迷わず夜の星空ツアーを予約。

ヨセミテ滝や山のビューポイントをバスで回って、公園の西入口にあるヨセミテ・ビュー・ロッジに宿泊。緑に囲まれたミニキッチン付、広い部屋のコテージで良い雰囲気です。ホテルのレストランの夕食はちょっと高めですがイタリアンレストランでワインもあって、何日かぶりでハンバーガーとポテトを避けることができてとても嬉しい。

夜は、星空ツアーに参加。星の解説を満天の星空の下やってくれるのですが、もちろん英語です、人気なのか参加者も200名くらいいたでしょうか。少し離れて解説広場の端っこで見ると、山火事の煙の影響なんてなんのその、すごい星空!コンパクトデジカメ(Canon G5)で星空撮影にいそしみました。日蝕はオートフォーカスが迷いまくってダメダメだったCanon G5、さすがに星空撮影モードがあるだけあって星はバッチリ撮れました。それにしても良い空で日蝕以上の感動かもしれません。

翌日はグレーシャーポイントという、ハーフドームを目の前に見るポイントまでバスで登ります。エル・キャピタンは、MacのOSの名前ですね、星空をバックにしたハーフドームの壁紙はここからの景色だったんですね、毎日PCの中に見ているものの実物が見ることができて個人的に密かに感動してました。

ザ・マジュスティック ヨセミテホテルで昼食と休憩、クラシックなホテルでレストランのメニューもクラシックで、またハンバーガーとポテトですわな。飽きないんですかね?地元の方々は?カリフォルニアワインが美味しかったので3杯ほどいただき、サンフランシスコに向かう帰りのバスの中では爆睡でした。

 

 

広告
カテゴリー: , 星空観望 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中