NGC 5701(銀河・おとめ座)


NGC 5701, 銀河, 光度:11.7mag, 直径:4.3′ x 4.1′, 分類:(R)SB(rs)0/a  LINER, z 0.005020
BKP300(1500mm f5), MPCC-MK3, HEUIB-II, Sony α7s(新改造), ISO12800, 30s x 22=11分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2018/04/13,  +0℃, 東御市・観測所
視野角: 52′ x 35′  ↑N


NGC 5701 視野角:約8′ x 5’ ↑N

明るいレンズ状銀河のような中央部を取り巻く外周部の淡いリングは、棒構造の端から伸びる淡い腕です。この写真からはわかりにくいですが外周部の淡い腕は青く、星形成領域を持っています。

 

 

 

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中