地中海絶景周遊8日間(H.I.S.) 旅行記(ニース〜ミラノ)2018/12

地中海沿岸の有名観光地をさっと周遊するツアー地中海絶景周遊8日間(H.I.S.)の旅行記その2(ニースからミラノ)です。

ニース(フランス)

*ニースのレストラン
アヴィニョンからコートダジュールの中心地ニースに入ったのは夕方でした。宿泊ホテル近くのレストランで夕食(オプション)です。料理は南仏郷土料理「ラタトゥイユ」でした。でもね、店の看板にItaliaってでっかく書いてあるやんけ!お酒が安い居酒屋みたいなお店でした。

*夜のニース
観光地なので夜も賑やか、大きな町なのでホテルの近くには大型スーパー(カルフール)も22時まで営業していてお買い物には困りません。ホテルは市街地にある中堅NHニースホテル、清潔で部屋も広く満足できるホテルでした。

*ニースの別荘地
翌朝、近くの観光地エズに向かいます。途中には高級別荘地が点々とありました。

*エズの香水工場
予定外だけど香水工場見学。女性ツアー客は喜んでましたね。

*エズ、サボテン公園、地中海
岬の頂上は、正式名称は忘れましたが間違いなくサボテンの公園です。おー、伊豆のあそこと似てますね。こちらのサボテンは温室なしで育っているので、伊豆より暖かいことがわかります。確かに坂道を登ると汗ばむ気温でした。

*アートギャラリー
絵画、彫刻、などのアートギャラリーがたくさんありました。

*三ツ星レストラン
岬の村の中にありましたよ、こんなところで食事をしてみたいものです。

この後、お隣のモナコ見学に(バスで11分)お出かけ。

*ニース風サラダ
モナコからニースに戻り昼食(ツアーに付属)、レストランは中国人、日本人、韓国人団体客でぎゅうぎゅうのアジア団体ツアー客様専用レストランでした。デザートはほぼプッチンプリンそのまんま、さすがに同じツアーの方々もこれにはヒソヒソ声で「これはひどくね?」周りにお店はたくさんあるんだから無い方が良かったランチでした。

*裁判所前広場?
たしか裁判所です。午後は自由散策でニースの街をぶらぶら。

*旧市街の路地
旧市街の路地の左右は様々な商店で賑わってます。さすがに人出も多くてヨーロッパ中からの観光客が暖かいこの地に避寒に来ている感じでしたよ。

*カフェでお茶します。
ギャルソンが灰皿持ってきてカフェの外の席はタバコ吸えるんですよ、感動しました。フランス万歳!

*ニースの海辺
熱海に似てますね〜、各国から来た爺さん婆さんが日光浴してました。

*海辺のホテルは結婚式場に使われてます。

*骨董品店
西洋アンティーク欲しいけど、持ち帰るのが難儀、骨董市の方が安いだろうし。

*海辺のレストランでブイヤベース
オプションの夕食は海辺のレストランでブイヤベースでした。これが今までで一番美味しいかな?それでもお値段(4,000円)相応とは言い難いでしょう。この旅ではオプションの食事はいらなかったな〜。


モナコ(モナコ公国)

*大公広場への小路
大公広場近くは建物が立て込んでいて道がとっても狭いんです。

*大公広場の大砲
こいつで昔はこの国を守ったんでしょうね。

*郵便局
郵便局もかっこいいです。この隣の高級チョコレート屋さん、お土産で買いましたがお味はいまひとつでした。

*海洋博物館・水族館
*海洋博物館前にあった潜水艦
これほしい。

*モナコ港
世界中の金持ちが集まる温暖な別荘地。まっ日本では熱海ですな。なんとなく景色も似てますよね。こちらにはカジノがありますが熱海には温泉と秘宝館があるぞ!


ジェノバ(イタリア)

*ニースからジェノバへ
早朝ニースを出発してイタリア・ジェノバに向かいます。途中イタリアの小さな村々と地中海を見ながら進みます。

休憩で立ち寄ったイタリアのサービスエリアのモールでは、バーゲンセールやってました。お土産が20〜50%引き!年末クリスマス後だとこんなこともあるんですね。ここで旅のお土産をたんまり買い込みましたよ、ラッキー!

*ジェノバの迷路
ジェノバの旧市街は迷路ですがな、添乗員さんが迷っちまってぐるぐる回りましたよ。おかげですごーく細い裏通り(犬のフンに注意)も通れました。

*裏通りのお店
迷路の両脇にはお店があって、お肉屋さんなんかもあります。

*フェラーリ広場
ようやく迷路を抜けてフェラーリ広場にでました。

*ガリバルディ通りの豪邸
迷路をぐるぐる回ってイマイチ確信が持てませんが、たぶんガリバルディ通り。

*水族館近く
いたずらにしては本格的な絵でしたね〜。

*お昼はジェノベーゼ
旧市街を離れて、新市街のレストランで昼食(ツアー付属)。見た目はアレなんですけどとっても美味しい!メインは選べたのでお魚のムニエル、ワインも安くて(4ユーロ)おいしい。ジェノバは有名観光地ではないので、観光ずれしてなくて普通のレストランを予約できたというところのようです。食いしん坊の私としては、美味しいご飯が食べれた街の評価が高くなることは言うまでもありません。

*クリスマスの飾りの花屋さん
お正月がないから、クリスマスの飾りは新年ごろまで外しません。

気分を良くして、いざミラノへ


ミラノ(イタリア)

*スフォルツェスコ城
駆け足の旅なのでミラノに入ったのは夕方。お城の噴水もライトアップされてました。さすがにここの気候はニースよりかなり寒いです、なにせアルプスが見えるところですから。それでもこの日は東京と同じくらい(10度ぐらい)でした。

*路面電車
ミラノは市内をたくさんの新旧いろいろな路面電車が走ってます。

*ガレリア
街の中心ガラスの天井のショッピングモール。いやーここは混んでましたね〜。世界中からの観光客でごった返してました。中心にはSWAROVSKI提供のクリスタルで飾られたでっかいツリーがおっ立ってます。お金あるんですよこの会社、大昔インスブルックの本社で研修受けました。

*ドゥオモ
ミラノのランドマーク、ライトアップされて夜も綺麗です。

*ミラノ風カツレツ
オプションの夕食は、市内のレストランでミラノ風カツレツ。お店は広いけど愛想だけが良い親父が一人でやってて、写真の通りの味でしたよ。自分でレストランは探したほうが良いですね、せっかく自由な時間があるのだから面倒くさがってお任せしたのは失敗でした。

*イタリア現地生産のスーパードライとチーズ
ミラノのホテルは郊外のショッピングモールの中にあるという便利なような不便なような不思議な立地のでっかいビジネスホテルのようなところでした。

スーパーが地下にあって寝酒を探していたら、寿司売り場にスーパードライ、閉店間際で他のビールが見つからないのでとりあえず、チーズとともに購入。飲んでみると、ありゃコクがあって美味しい!日本のスーパードライとはまったく違う味でした。現地のビール会社に委託生産されているから別物なんですね、チーズによく合います。

翌朝ミラノ空港から帰路につきました。ドバイ行きの予定便が欠航して、次の便まで空港で待たされます。欠航のお詫びに食事券もらいましたけど、6時間くらい待たされたから半日観光ぐらいできたかも。

駆け足でしたけど、概ねスムーズで楽しい旅でした。
◯夏休み、冬休みの短い期間に地中海の有名どころをさっと回りたい、しかもリーズナブルにという方には最適なツアーでした。
○冬でも地中海は暖かい。
○クリスマスのヨーロッパは静かで空いてる。でもカトリックの国はお休みの店多し。
○クリスマス後にバーゲンをするお店が多い。出会えればラッキー
○食事はついてなければ、自分で探しましょうこの地域ならなんとかなります。
●食事オプションはあっても申し込んではいけません、お金と時間の無駄でした。
△今回申込者が多くて1ツアー35名とかなり詰め込みでした。今まで経験した中では最大数、どうなることかと思いましたがオプション有無で2つに別れたせいか問題はありませんでした。でも20名以下がいいですよね。

今回の旅の格言、「美味しいレストランは自分で探せ」

 

関連ページ:地中海絶景周遊8日間(H.I.S.) 旅行記(バルセロナ〜アヴィニョン)2018/12

 

 

 

広告
カテゴリー: タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中