Sh 2-262(散光星雲・オリオン座)


Sh 2-262(散光星雲), 光度:–, 直径:20′, 分類:HII
BKP300(1500mm f5), MPCC-MK3, HEUIB-II, Sony α7s(新改造), ISO12800, 30s x 26=13分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2020/01/21, 20h 39m, -6℃, 東御市・観測所 視野角:77′ x 51′ ↑N


Sh 2-262(散光星雲), 光度:–, 直径:20′, 分類:HII
タカハシFSQ85ED(320mm f3.8), Pentax K-70(改造)、HEUIB-II, ISO3200, 90s x 16= 24分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2020/01/21, 20h 39m, -6℃, 東御市・観測所
視野角:4.2° x 2.8° ↑N(広角カメラ)

Sh 2-262は、オリオン座の左手にある小規模なHII領域です。オリオンλ星を囲む大きなHII領域(Sh 2-264)に関連している可能性が最も高く、実際、天の川Hαの画像ではSh 2-264から続くHαの背のように見ることができます。(参照:Galaxy Map)

最悪のシンチレーション(大気の揺らぎ)でボツコマ続出。透明度が高くても長焦点の写りはがっくりと落ちます。


オリオン座 西北部  ファインディングチャート
Pentax PDA50-135mm f2.8(80mm f3.5), Pentax K5IIS(ノーマル), ISO3200, 90s x 16=24分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2020/01/21, -6℃, 東御市・観測所 ↑N

ファインディングチャートを作る作業は思いのほか時間がかかるので、画像をステラナビゲーターに読み込ませ星図データと合成してみました。文字位置や星座線の結びが少々気に入りませんが、とても楽ちんです。

 

 

カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中