NGC 5236(M83・銀河・うみへび座)

NGC5236(M83)-1604APSC
NGC 5236(銀河)7.5mag 13.1′ x 12.2’  SBc
BKP300 1500mm f5, MPCC-MK3,  Sony α7s(新改造)APSCクロップ
ISO12800, 30s x 12, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII,  2016/04/09 東御市・観測所

NGC5236(M83)はうみへび座の銀河です。地球から1500万光年の位置にあり最も地球に近くて大きい銀河の一つ。ケンタウルス座A銀河と空間的な位置が近く同じサブグループに属しています。星形成の活発な銀河でもあり現在までに6個の超新星が発見され、様々な角度から研究されています。日本からはやや南に低いのでその姿を美しく捕らえるのは少し難しいかもしれません、拡大写真の恒星を良く見ると低空のために大気のプリズム効果で色が分離してしまっています。

NGC5236(M83)-1604center
*クリック拡大

広告
カテゴリー: NGC天体, 星空観望 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中